前へ
次へ

自己破産で弁護士に相談すると督促は即日止まる

自己破産は、一応は自力で手続きを進める事も可能です。
自己破産を自力で行う場合、裁判所とのやり取りもあります。
裁判所から色々質問されますから、それにも正確に回答する必要はあります。
ただ裁判所から質問される内容は、それほど複雑ではありません。
ある程度内容は固まっていますから、自力で手続きを進める事も十分可能です。
しかし金融会社からの督促を考慮すると、やはり弁護士に任せる方が良いでしょう。
たとえお金を支払っても、弁護士に依頼するメリットは大きいです。
というのも弁護士に依頼した時は、督促は即日ストップになります。
弁護士が受任すると、金融会社としては本人に連絡できないようになる訳です。
ところが自力で手続きを進める場合、数ヶ月程度は督促は止まりません。
自力の自己破産ですと、状況によっては手続きは1年ぐらいかかる事もあります。
その督促に耐えながら手続きを進めるのは、とても大変です。
ですから自力で手続きを進めるよりは、やはり弁護士に相談する方が良いでしょう。

Page Top