前へ
次へ

自己破産は債務整理の中の最後の砦

借金問題に悩む方の選択肢の一つとして債務整理と言う方法がありますが、債務整理と聞いてはじめに思い浮かぶワードとして挙げられる事が多いのが、自己破産です。
債務整理は、金利や分割の方法を見直す事によって支払いをしていく方法もありますが、支払いが困難という場合には自己破産と言う選択をする事になります。
自己破産と言う選択は本当にやむを得ない場合の最後の砦であり、それによって制限が発生したり官報に掲載され金融事故としての記録が残ります。
しかし、これは国が認めている救済の為の手続きであり、債務を一旦リセットする事によって生活を立て直し、繰り返さないようにする為の最善策とも言えます。
中には財産などを隠し計画破産をすると言う不正行為に及ぶ人や企業も、少なからずいると言う実情もありますが、本来は返済の意思はあるが収入も財産もなく、援助を受ける事も出来ない場合にのみ免責が許される制度で、不当な浪費などによる場合も免責は認められません。

Page Top